So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

関東の活断層 立川断層帯 [社会]

【立川断層について】

立川断層帯は、埼玉県入間郡名栗村から東京都青梅市、立川市を経て府中市に至る断層帯で、名栗断層と立川断層から構成される。全体として長さは約33kmで、概ね北西-南東方向に延びている。

【立川断層帯の過去の活動】

立川断層帯の平均的な上下方向のずれの速度は、0.2-0.3m/千年程度と推定される。本断層帯の最新活動時期は約2万年前以後、約1万3千年前以前で、平均活動間隔は1万-1万5千年程度であった可能性がある。

【立川断層帯の将来の活動】

将来マグニチュード7.4程度の地震が発生すると推定され、その際に北東側が相対的に2-3m程度高まるたわみや段差が生じる可能性がある。本断層帯は、今後30年の間に地震が発生する可能性が、我が国の活断層の中ではやや高いグループに属することになる。



布田川・日奈久断層帯 熊本 活断層 [社会]

○熊本県内の活断層
1889(明治22)年に熊本地震を起こした立田山断層をはじめ布田川・日奈久断層などの活断層があります。「自分の命は自分で守る」が防災の鉄則。いざという時に備えて万全を期したいものです。
熊本県内の主な断層の位置は概ね次の通りです。

●布田川断層 【 断層全長23.5km (北甘木断層含む) 】
(長陽村立野~西原村大切畑~布田~益城町杉堂~嘉島町北甘木)

●日奈久断層
(甲佐町付近~田浦町(御立岬付近)~八代海南部(御所浦島の東側約五キロの沖合)

●立田山断層
(立田山~花岡山~独鈷山~城山等)


国内の主な断層帯の活動状況の調査や将来発生する地震の危険度を評価している政府の地震調査委員会は、2003年7月31日、熊本県長陽村から八代海南部まで延びる「布田川・日奈久断層帯」で地震が起きた場合、熊本市などで最大震度6強以上の強い揺れが予想される、との評価結果をまとめました。

同断層帯は全長約101km。北東部~中部~南西部からなる。動く可能性の少ない北東部を除き、地震発生の可能性が高いグループに属する甲佐町から田浦町までの中部が単独で動いた場合を2パターンと、田浦町以南の南西部も同時に動いた場合を評価しました。

●中部単独の場合、地震の規模はマグニチュード(M)7.5程度で、北寄りで断層の破壊が始まると想定した場合、熊本市や下益城郡の一部などで震度6強以上の強い揺れがあると予測しました。

●破壊の始まりを海側にある断層の南寄りと想定した場合は、強い揺れの範囲が北東にさらに広がると予測した。

●南西部も同時に活動した場合、地震の規模はM8程度になり、御所浦町なども震度6強以上の揺れが予測されるとした。

●南西部も同時に活動した場合、地震の規模はM8程度になり、御所浦町なども震度6強以上の揺れが予測されるとした。


因みに、M7.3の阪神大震災を引き起こした野島断層の発生確率は8%でした。



紀伊國屋書店 女子トイレ事件が話題です。 [社会]

紀伊國屋新宿本店の別館で発生した「女子トイレ事件」が騒動ですね。

この事件をネットに書き込んだ女性の話が本当ならば、書店の店員がとった行動は、とても許されるものではありません。

紀伊國屋は事件を調査し、この店員に事情を聞いて、すぐに公表すべきでしょう。そうしないと、女性にひどいことをする会社とか、危ない本屋とのレッテルを貼られることにもなりません。

危機管理が試される場面ですね。

おっと、こんなことを書いている自分もろくな人間じゃなかった。まずは被害にあった女性が、トラウマにならないように祈っています。


首都高料金改定 [社会]

2016年4月から首都高料金改定が予定されているそうですね。

知らんかった...

調べてみると、短い距離(5キロとか)は安くなりますが、全体とすると値上げのようですね。

まあ、いままで一律料金のせいで激しい渋滞となっていたので、しょうがないかな...


いずれにしろ、ETCは必須ですね。








南岸低気圧が発達する影響で東京23区で大雪の恐れが [社会]

17日夜から18日午前中にかけ、関東地方の広い範囲で雪が降り、大雪となる恐れが出てきました。

天気予報によると、東京23区では明日正午までに、10センチの雪が降る見通しです。(積もるかはまた別)

最初は23区は雨の予報でしたが、これまでの予測より、気温が低くなる可能性が高くなったからのようです。

東京では今夜9時ごろから雨が降り出し、明日の午前中にかけ降り続く見通しです。とくに、気温が低くなる深夜0時ごろから午前6時は雪に変わりそうです。


タンカー沈没 [社会]

東京湾で、タンカーと砂利運搬船が衝突し、タンカーが沈没したそうです。

こんな良い天気になぜ?

法政大 [社会]

法政大の学生がバスの事故の犠牲になったようです。

関越道の事故から、国土交通省のお役人は何も学ばなかったようです。

お勉強ができてもね...

反論があるなら犠牲者を生き返らせてからにしな!