So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

漁師の取り分 [経済]

豊洲市場のマグロの初セリで、史上最高値が出たようですね。


漁師の取り分は約90%なんだそうです。


テレビでマグロ漁師を追う番組を昔見ましたが、当たり外れが大きいし、漁船の維持費もかかるので、こうして報われるのはいいですね!


空飛ぶ車 [経済]

今日は、「空飛ぶ車」のニュースが多いなあ。

実現性があるのか?

凶器が空飛ぶことにならなきゃいいけど...



パウエル新議長 災難 [経済]

FRBの議長に就任早々、パウエル氏がブラックマンデーに襲われてますね!

大変な状況下での、就任宣誓式でした。

でも歴史を振り返ると、あのグリーンスパン議長も、就任早々「元祖」ブラックマンデーに直撃されていました。

ただ、現在は金利の下げ余地がない中での暴落なので、その点気の毒...


御手洗瑞子 [経済]

御手洗瑞子さんは、東日本大震災後に気仙沼市で設立された気仙沼ニッティングの社長です。

震災時にはブータンで産業育成のコンサルティングを行っていましたが、震災の被害を映像で見て、日本のためにと帰国しました。そこでブータン時代から親交のあった、コピーライターの糸井重里さんから気仙沼での事業を誘われたそうです。

製品は手編みのセーターで、20万円近い高額な商品ながら、その確かな品質で、抽選となるほどの人気です。事業は2013年6月に法人化し、初年度から黒字を達成したそうです。

現在は約30人の編み手で生産していますが、追いつかないほどで、今年から増員を計画しています。